検索
  • 峯石顯治

後見人制度


本日の施行は司法書士の先生からの依頼でした。

先生は守秘義務があるので私たちには何も言ってはくれませんが・・・

大人5名こども1名でのお見送りでした。誰ひとりお供え物やお花などを持っては来られませんでした。

そのようなことも珍しくはありませんのであらかじめ道場のお供え物おさがりをいただきお供えさせていただいてました。

何をしに来られるのでしょうか?

そこには涙はありませんが・・・

感謝の気持ちはどうなのでしょうか?

何があったのかはわかりませんがさみしいと言うよりわびしい葬送が増えましたね!

自分たちもいずれは早かれ遅かれ同じようにこの世を去って行かないといけませんが・・・

因果応報!!!

ですね・・・


0回の閲覧

        Copyright (C) 2017 Hakuekisya Inc. All Right Reserved.